silky cutは日常に馴染む。

12月に入ってから、シルキーカットでのボブスタイルを毎日切らせて頂いてます。

ボブをオススメしている訳でもありません。

また、流行にアンテナを張り巡らしている訳でもありません。流行とか全くの圏外美容師…。
お客様
じゃ〜、なんで毎日ボブスタイルをカットしているのよ?次いでに言うと人間的にも圏外よ。
2020年こそは…。

でも、何故⁉︎毎日ボブのオーダーが多いのか?

 

それは、東洋人のコットンの様な髪質で、ハチ張り絶壁の骨格を、西洋人のシルクの様な髪質、綺麗で丸いシルエットに近づける、シルキーカットを体験した方のリピーター、ブログを見て興味を持って頂いたご新規様など、単純に増えた事だと思います。

 

 

その中でも、シルキーカット問わず[Bobスタイル]はスタンダード中のスタンダードで、流行り廃り無く人気のヘアスタイル。

 

だからこそ、従来のカット技法とシルキーカットとの違いを実感したい時や、スタイルチェンジする際にも抵抗感が少なく親しみ易いスタイルがボブだと思います。

 

 

御紹介するお客様は、エセシルキーカット時代からシルキーカッターに合格してから現在まで、1年近く継続しております。

 

before&after

襟足ギリギリで切りました。

マフラーやニットなど首元にボリュームが出やすい季節は、切り過ぎたくらいが高確率で喜ばれます。

 

 

出産直前にもシルキーカットして、4カ月経過した時です。

子育てママでもある為、自分の髪に時間を掛けるよりも、子供が最優先になります。そんな時、ブローやアイロンも不用、乾かして終わり。

乾かせずに自然乾燥になる事もあると思います。それでも、ある程度はスタイルが決まります。

 

 

見た目では、従来のボブもシルキーボブも差は無い様にも見えますが、カットの最中から触った瞬間に違いを実感します。また、自宅での再現性や持続性も日を追う事に実感します。

 

silky cutで日常を快適に。

 

そもそもシルキーカットとは⁈

カットの歴史を変える 、新たなカット技法。

『日本人の髪で 欧米人のようなやわらかな質感を表現したい!』そんな思いから生まれました。

乾かすだけで艶やかに丸くおさまるシルエット。柔らかで滑らかなシルキータッチの指通り空気を含んだような毛束感。

全てはカット技術の進化からはじまる。

What is a silky cut?

『日本人の髪で 欧米人のようなやわらかな質感を表現したい!』 そんな思いから生まれました。乾かすだけで艶やかに丸くおさまるシルエット柔らかで滑らかなシルキータッチの指通り空気を含んだような毛束感。ワックスを使用せず、それらをカットだけで再現する為に古川昌宏が20年の歳月を費やし完成させた東洋人のためのまったく新しいカット技法です。エフィレとソワージュという新たなテクニックを駆使し、今までなし得なかった質感を再現します。抜群の再現性でセルフスタイリングも簡単!

ホームページより引用しております。

是非、シルキーカット体験して欲しいです。

 

 

 

スタッフプロフィールはこちら 〒010-0041
秋田市広面鍋沼58-1
GROWTH HAIR
毎週月曜日
第1火曜日 第3日曜日 定休日
※臨時休業あり
電話018-802-0352

完全予約制
完全予約制の為、当日キャンセルは、お控え下さい。
変更の方は、御予約日より3日前までご連絡お願い致します。

事前に御来店頂き髪の状態や傷みのお悩みについてもご相談を承っております。
※事前カウセリングは無料で行なっております。

初めての方は、カウセリングに充分な時間を頂きます。(約45〜60分)
お問い合わせはGROWTH HAIRのLINE @までメッセージお待ちしております。

LINE@ ID:@lis8926k