カラーで髪を改善・維持する⁈

タイトルと矛盾してますが、パーマや縮毛矯正(ストレート)よりカラーの方が、髪が受けるダメージは大きいです。

 

勘の良い人ならピンと来たはず⁈

 

パーマや縮毛矯正でのトラブルにカラーが密接に関わってます。

他にも、アイロンやドラヤーによる熱、自己流のホームケア、オイルやクリームでの乾燥もありますが…

 

髪を染めてない頃、中高時代⁈に初めて縮毛矯正(ストレート)して、髪がチリチリになる人は、殆どいないと思います。

バージン毛でチリチリになった方は、よっぽど美容師運が悪かったと思います。

 

カラーなどを繰り返していく中で、トラブルになる可能性が高くなります。

 

若いうちは、髪にハリコシやカラー周期も長い場合もあり、トラブルには無縁かも知れません。

ただ、年齢を重ねていくと白髪が気になり始めるとカラー周期が必然と早くなり、1〜2ヶ月が当たり前の周期になる人が増えます。

 

パーマや縮毛矯正との周期と比べても、圧倒的にカラー周期・回数が増えます。

 

そうすると、確率的にトラブルが増えるのは自然な事です。

 

一般的には、パーマや縮毛矯正より髪に与えるダメージは大きいカラーですが、その施術回数を逆手にとって、髪の土台を整え、改善します。

今後の施術に備え、仕込みを施せるのは、今のところ【シンリシステムカラー】しか知りません。

 

 

矛盾してるでしょ⁈でも、そうなんです。

 

 

スタッフプロフィールはこちら 〒010-0041
秋田市広面鍋沼58-1
GROWTH HAIR
毎週月曜日
第1火曜日 第3日曜日 定休日
※臨時休業あり
電話018-802-0352

完全予約制
完全予約制の為、当日キャンセルは、お控え下さい。
変更の方は、御予約日より3日前までご連絡お願い致します。

事前に御来店頂き髪の状態や傷みのお悩みについてもご相談を承っております。
※事前カウセリングは無料で行なっております。

初めての方は、カウセリングに充分な時間を頂きます。(約45〜60分)
お問い合わせはGROWTH HAIRのLINE @までメッセージお待ちしております。

LINE@ ID:@lis8926k